エルコスのカラーバター用アルカリクリームです。

HC/塩基染料はアルカリ性の環境のほうがよく染まります。

塩基染料はカチオンなので、場の環境がアルカリだと、よく染まります。

また、そもそも膨潤していたほうがより染料が入り込みやすい。

 

ただ、HC/塩基染料自体が、あまりアルカリに長期間さらされていると変色してしまいます。
そこで、カラーバターは商品としては、弱酸性の安定した状態で製造されます。

 

そのままだと染まりづらいため、使用直前にこのアルカリクリームを混ぜることで、
pHをアルカリに調整し、染まりやすい状態を作ります。

 

《プラスワンクリーム》

pH10.5前後 アルカリ度20

 

エルコス カラーバターに10%ミックスすることで、

pH約8.5 アルカリ度2

になります。

 

Tamazonでは、タマグリやタマ燦を使った髪質改善クリームをミックスする際に使用します。

 

[ タマグリ 1 : プラスワンクリーム 2 ]

[ タマ燦 4 : プラスワンクリーム 1 ]

 

このミックスで、約pH8.3程度になります。

 

例えば、髪に使用したいタマグリが5gだったとすると、プラスワンクリームを10g。

まずこれをミックスしておいて、後はベースにコンディショナーだったり他のカラーバターを混ぜていき、髪質改善クリームを作ります。

 

アルカリ基剤はモノエタノールアミンを使用。

 

今現在、プラスワンクリームに変わる、より髪にダメージが少なく髪質改善効果が高くなるアルカリクリームを開発中です。

それまでの期間に、サロン様に便利なよう、Tamazonでも期間限定でお取り扱いをすることにしました。

より明るい髪質改善ライフをお過ごし下さい。

プラスワンクリーム900g

¥4,000価格